eスポーツとは?

eスポーツとは?
2019年8月10日

「eスポーツ」とは、「エレクトロニック・スポーツ (Electronic Sports )」の略で、 電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉です。

「電子競技」と訳され、主に、コンピューターゲーム(ビデオゲーム・テレビゲーム)を使った対戦をスポーツ競技として勝敗を競います。

eスポーツのジャンル

例えば陸上競技の中に様々な種目があるのと同様に、 eスポーツでプレイされるゲームには様々なジャンルがあり、一口にeスポーツと言っても競技の種類は多岐にわたります。

現在、ジャンルとして分けられているのは主に以下の6つが挙げられます。

  • FPS/TPS(ファースト・パーソン・シューティング/サード・パーソン・シューティング)
  • MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)
  • SPG(スポーツゲーム)
  • CCG/DCG(コレクタブル・カードゲーム/デジタル・カードゲーム)
  • 格闘ゲーム
  • パズルゲーム

ジャンル内容について詳しくは以下のページで解説しています。

憧れのプロゲーマー

eスポーツ発祥の地アメリカでは、プロゲーマーはスポーツ選手と認定され、選手にはビザも発給されています。

韓国や中国でも日本とは桁違いの市場規模で産業化され、プロゲーマーは若者のあこがれの職業の一つとなっています。

近年、日本でもe-sportsが急速に盛り上がり、2018年は「eスポーツ元年」と言われ、様々な企業がeスポーツチームを設立したり、関係する事業を始め、メディアへの露出が増えつつあります。